寝つき悪いのはこれのせいかも…

本当はこれのせいかもしれません。寝つきの悪い原因・・・。当てはまったら要注意です。

眠いのに眠れなかったり、疲れているはずなのに眠れなかったり、明日は大事な日だから早く寝たいのに眠れなかったりと、人は時に睡眠に左右されてしまいます。
寝つきが悪く眠れないと、支障をきたし翌日に悪影響がでたりと良くないことばかりです。
睡眠にはメラトニンが大きく関わっていると言われています。メラトニンの濃度が上昇すると人は睡眠を欲する生き物になっています。
そのメラトニンの分泌を妨げてしまう寝る前に行うと良くないものがあります。まず、運動です。運動をすることによって体温があがり、メラトニンの分泌と睡眠を妨げてしまいます。つぎにスマホやパソコンを見ること。これが一番多いのではないでしょうか。寝る前にパソコンやテレビなどの明るい画面を見ると、眠気を誘うメラトニンが分泌しにくくなってしまうのです。
いかがでしたか?寝つきの悪くなる原因に当てはまっていたら要注意です。