ニワトリがツイート?

オーストラリアのファーストフードチェーン「Chicken Treat」が、Twitter上に本物のニワトリが打ち込んだツイートを投稿し話題を集めている。
「Betty」というニワトリが足やくちばしでキーボードで入力した文字を、「#chickentweet」というハッシュタグをつけてツイートする企画が10月7日からスタートした。世界初となる「英単語をタイピングするニワトリ」としてギネス世界記録に登録することを目指しているのだそうだ。どう考えても運任せの企画で、ツイートの文面は記号や文字の羅列ばかり…。しかしこのBettyのツイートはなかなか人気を集めており、中には300回以上リツイートされているものもあるそうだ。「タイピングうまくなってるよ!」と応援したり、文章の意味を理解しているかのように「文章が美しくて涙が出た」「荘厳だ」と称賛したりする人が現れている。Bettyが英単語を書くより先に、ノリの良すぎる一部の人たちがニワトリ語を読めるようになってしまったようだ。
確かに文字の羅列を見ていると、暗号か何か意味があるもののような気がしてくる。ギネス記録は「英単語をタイピングする」ことで達成されるようだが、ところどころ惜しいものもあったり、「few」など偶然にも単語がちらほら見受けられる。Bettyはあとどれだけの英単語を打つことができるのだろうか?