楽天オコエ 1軍キャンプ内定

楽天の梨田昌孝監督が11月9日、ドラフト1位の関東第一のオコエ瑠偉外野手とドラフト2位の大商大の吉持亮汰内野手の来春キャンプ1軍スタートを明言しました。
「オコエフィーバー」で選手に刺激を与えることも一つの狙いのようです。
秋季キャンプが行われている、岡山県倉敷市内の倉敷マスカットスタジアム。
来春の沖縄の久米島でおこなわれるキャンプについて、梨田監督は「オコエと吉持は1軍のレベル。1軍なら中堅やベテランの刺激にもなるだろう」とし、1軍スタートを明言しました。
ナイジェリア人の父親を持つオコエ瑠偉外野手は身体能力が抜群。
今夏の甲子園でも投打に活躍し、チームをベスト4に大きく導くなどをした。
高校通算36本の打撃はもちろんのこと、ダイナミックな守備と走塁は梨田監督も「チームの中に入っても上位」とほれ込むほどです。