高額ネックレス試着したまま逃走した男

東京都足立区のドン・キホーテで、窃盗及び傷害事件がおこした男が逮捕された。
逮捕されたのは、埼玉県越谷市の岡崎拓弥容疑者(28)、職業大工。
岡崎容疑者は4日正午、ドン・キホーテ竹の塚店で24万円相当のネックレスを試着。あろうことかそのまま逃走したそうだ。さらに、呼び止めた40代の男性店長に馬乗りになり目を突くなど暴行を加えたという。
店長にけがはなかったが、親指で両目を突かれたという。
岡崎容疑者は、警察の取り調べに対し「ネックレスは盗んでいない。店員に間違われて追いかけられただけ」と否認している。
ネットでは「目つぶしなんて漫画の世界だと思ってた」「目を突かれて怪我をしてない店長がすごい」などのコメントが寄せられている。
暴行罪になるのは明らかなのに、どうして否認するのかわからない。