クマ、電車と衝突

京都府舞鶴市で、走行中の列車と線路内に侵入してきたクマが衝突する事故があった。乗客に怪我人はいないという。
31日午後9時ごろ、JR真倉駅からJR綾部駅に向けて走行していた列車が、クマと衝突した。クマは猟友会によって死亡が確認された。
当時は乗客15人ほどいたが、怪我はなかったという。
このJRは山の中を走っており、近くにはクマが好む柿の実がなっていたという。これまでも、シカやイノシシなどと年間1000件も衝突事故がおきており、件数が増えているという。
山の中となると、見通しが悪そうだ。柵の設置などは難しいのだろうか。