爆破予告ネット投稿

インターネットの短文投稿サイトに爆破予告を書き込んだとして、埼玉県警は17日、威力業務妨害の疑いで、さいたま市の公立中学3年の男子生徒を書類送検しました。
生徒は「書き込みは間違いない。目立ちたかった」と容疑を認めているそうです。
逮捕容疑は5月24日午後8時45分ごろ、自宅のパソコンから「当職は弁護士だ。高性能な爆薬を入手したナリ。県全域に高性能な爆弾を仕掛けさせていただきましたを。爆破時間は5月25日水曜日の午後3時34分ナリ」とネットに投稿。
同県職員に市町村への注意喚起や県有施設の警戒などを行わせ、業務を妨害したとしているとのことです。
サイト運営会社に照会するなどして生徒が浮上したそうです。